電験1種の棚卸し | ページ 10 | 勢いだけで取得した電験1種の棚卸しをしていくブログ


試験会場での過ごし方

電験3種などの試験は科目合格制度などがあり、試験会場での過ごし方が他の試験と若干異なります。自習室が開放されていたりおじさんが多かったりと、参考書を見る以外のことに目を向けると面白いことがたくさんあります。今回はそんなお話です。

電験2種二次試験の攻略方法

電験2種二次試験は電験3種とは出題の形式も、問われる知識も次元が違います。特に電気を知らない方にとっては、論説問題の対応方法がわからないかと思います。今回は二次試験の闘い方を、計算問題に絞って書いてみました。それではどうぞ!

資格勉強の弊害

電験の勉強を始めたことで、自分に勉強をすることが習慣づき、今後は他の資格に挑戦してみよう!と考えている人は多いハズ。今回は、同じように考えた私の身に起こった、『覚える』ことに関するちょっとホラーなお話です。

モチベーションを下げない方法

電験を始めとする、資格勉強は大変孤独な闘いです。特に理解が難しい勉強をしているときほど、モチベーションが下がるときはありません。今回は私が行っていたモチベーションを『下げない』方法です。挙げるのではなく下げないというのがポイントです。

解法の形

電験を始め、資格試験には『覚える』という作業が必ず発生します。今回はその作業を(私の中で)如何に効率的に行っていたかというお話です。大学受験からしてきた作業がブラッシュアップされている方法です。皆さんのご参考までに。

試験会場に持ち込める『最強の武器』

最初に電験の参考書などを揃えるときに、電卓をどれにすればよいか迷ったことはありませんか。関数電卓以外ならば、どんな電卓でも持ち込んで構わないことになっていますので、できるだけ使いやすい電卓を選びたいものです。今回は電卓に必要な機能と、それを全て備えた電卓をご紹介します。

(ネガティブ)コメントに対するFAQ

当ブログには様々な人がいらっしゃいます。純粋にこちらが提示している情報を読み取ってくれる方、そもそもから当ブログに批判的な方、と様々です。今回は後者の方からのコメントを予め牽制するための記事です。というわけで、大部分の方には不要な記事であると願いたいです笑

電験1種持ちが全力で過去問を再攻略してみた!~エネルギー管理士 課目Ⅰ編~

エネルギー管理士の最後は電験3種と同じく、出題範囲は法規がメインとなります。法規と言っても、電気設備の技術基準を問うようなものではなく、工場などのエネルギー管理・省エネに関する法的拘束力のあるルールについての問題がメインです。ここを理解しておくと、なぜエネルギー管理士が就職・転職で有利になってきているかがわかります。