【合格体験記】私はこうして電験3種に合格しました!(前編)

電験3種の合格体験記の前半ということで、理論の勉強方法を簡単にですが書いてみました。というのも、いつまで経っても合格体験記的なことを書いていないので、『管理人は本当に電験1種まで取ったのか?』と疑心暗鬼になってきた方も多いと思いまして笑 先ずは順番に3種から書き始めることにしました。

AIにビルメンは駆逐されてしまうのか!?

電験3種の勉強のコーヒーブレイクとして、AIとビルメンの記事を書いてみました。コーヒーブレイクと言いながら、いつもとは違う部分の頭を使うことになるかもしれませんが、そのときはすみません笑

ビルメンは設備を見ているだけで将来にわたって現状維持をできるのか?

日本はダメだダメだと言われて早30年弱。ビルメンの私も成長できてないな、とかもうこのままでいいかなとかよく思ったりしてしまいます。だって、この仕事は日本にビルが有りつつける限りなくならないし事ですから。。。でも本当にそうなんだろうか、ということでこの記事を書いてみました。

電験1種持ちが全力で過去問を再攻略してみた!~エネルギー管理士 課目Ⅲ編~

電験に関する知識が抜けてきたことをきっかけに、全開までは平成28年度の電験3種過去問を解いてきました。その中で感じたことを読者の方に還元できるような記事を書いてきました。今回からは、4回にわたりエネルギー管理士の過去問に挑戦していこうと思います。気になる第1回めの得点率は…?

電験1種持ちが全力で過去問を再攻略してみた!~エネルギー管理士 課目Ⅱ編~

電験3種に引き続いて、今回から4回にかけてエネルギー管理士の過去問に再挑戦していきます!最初の課目Ⅱは電験3種で言う理論と機械に相当します。と言いつつも、計算のレベルが格段にアップしていますので、結構解きごたえのある問題となっています。

なぜ管理人は電験1種を取得しておきながらビルメンを続けているのか?

刺激的なタイトルで申し訳ありません。 私はビルメンですが電験1種を取得しました。一般的に考えて、ビルメンが電験1種を取得して何をしたいんだろう、となることと思います。 今回の記事はそれに対するささやかな反論と言うか意見を書いてみました。いち意見ですので、生暖かい目で読み飛ばして下さい笑