TACの電験三種無料公開セミナーにスネークしてきました。

皆さまお疲れさまです。

第三種電気主任技術者試験が9/2に終わりまして、新たな試験年度(勝手に制定)がスタートしました。

この記事を書いている9/16時点で試験まで残り356日です!

新年度が始まったということで、今回は来年の試験を成功させるかどうかの鍵となりえる(かもしれない)TACの無料公開セミナーに潜入してきた内容をご紹介します。

前も似たようなことをしてきています笑 そのときの記事はコチラです。
某電気雑誌社の某集会に参加してきました笑

今回私が出没してきたところ

今回は渋谷です。

↑は渋谷駅西口の歩道橋からの写真です。ここから180°振り返るとTACの渋谷校が首都高の先に見えます。駅からかなり近かったです。

校舎と言いながらもエレベーターホールは真新しいオフィスビルのような感じで、私が着いたときには無料公開セミナーに参加するのだろうなと思われる方が何人かいました。

教室は結構広く、150名ほどが入れそうな部屋でした。

TACのHPの下の方に授業の雰囲気がわかる画像があります。実際の教室はブラウン管テレビではなく大画面の液晶テレビが4つほど置いて講師と黒板を写してあり、後ろの方でも板書内容がわかるようになっていました。
今回の無料セミナーの会場が電験三種講座が開かれる渋谷校だったので、恐らく今回セミナーをした教室が来月から講座で使われる教室なのだろうと思います。

TACの電験三種講座とは

以前記事にしましたので詳細はそちらをご参照下さい。

TACが電験三種の講座をスタートすると聞きつけて、遅ればせながら記事にまとめてしました!

今回の無料セミナーの内容

1時間半のうち、電気数学・理論・電力科目を担当される酒谷先生が前半色々なお話をされて、後半はTACの方が講座のお話をされていました。

お話された内容は色々な都合上ぼかしておきます。まだ何度か開催されますので、会場でのお楽しみということで。
次回以降の開催はあと6回で、9/29,10/14,12/8,12/16,3/17,6/16です。

TAC講座の新情報

前回記事作成のために無駄にパンフレットとHPを読み込んだ私ですが、新情報がいくつかありました。一番パンフレットに載せていればなぁと思ったのは、個別DVD講座の説明です。

平日の仕事帰りに職場に近い校舎(例えば渋谷校)でDVDを見て、平日忙しかった週は休日に家の近くの校舎(例えば横浜校)でDVDを見る、という形態も取れるようです!

プレゼント

私は使いみちがありませんが、セミナー終わりにアンケートを書いたら『入学金10,000円免除券』をいただけました。試験の話も聞けますし、1.5時間で1万円かと思うと結構大きいです笑 

無料体験入学は5回あるよ

各科目の初回は無料公開するようです。

  1. 電気数学(初回:10/7)
  2. 理論(初回:10/21)
  3. 機械(初回:12/23)
  4. 電力(初回:3/21)
  5. 法規(初回:6/23)
講座の順番が試験実施順と違っています。理論科目が基本なのは皆さんの共通認識として、それと関連の強い機械科目を電力科目よりも先に持ってきているのがなるほどという印象です。

渋谷に近い方はもちろん教室に来て体験することもできますし、後日その回だけのDVDを無料で見ることもできるようです。あとネットでも、TAC動画チャンネルからその回だけを無料で視聴できるようですね。

私は渋谷にまた足を運ぶのが面倒なので、ネットで見させてもらおうかと思います。この記事を見たTACの人に待ち伏せされても嫌ですし笑

まとめ

受講するかまだわからない方でも、教室の雰囲気を感じるには良い機会ではないでしょうか。特に、各科目講座の初回の方は授業を実際にしているときなので、より緊張感のある体験ができるかと思います。

おまけ1 想定Q&A

Q.女性はいましたか?

 A.今回は前回よりも参加者が少なかったので、ノーコメントということで。

Q.ひょっとして暇なんですか?冷やかしは止めて下さい。

 A.すみませんでした。。。

Q.何かの情報収集だったんですか?

 A.暇でしたので皆さんの情報提供も兼ねて行ってきました。

Q.渋谷はケンタさんがよく行くところなのですか?

 A.リア充(死語)が行くようなところにいつも行ってるわけないじゃないですか笑

おまけ2 聖地巡礼

渋谷と言えば、電験1種と2種の二次試験が行われる青山学院大学があります。

TACの渋谷校とは駅を挟んで完全に反対側でしたが、久し振りの渋谷ということもあり、折角なので足を伸ばして行ってきました。

正門の前で写真を取っているおじさんがいて、警備の方には不要な心配をおかけしてしまいました汗
ちなみに、青山学院大学で受験をした方はご存知かと思いますが、大通りを挟んで反対側はユニセフ東京事務所となっています。さすが青山です。

受験のモチベーションアップとして、受験校の正門をプリントアウトして机に貼っておくというのがあります。電験で言えば受験地の正門がそれにあたるのでしょうか。

是非プリントアウトして使ってください!

それでは次回!