サーバー引越しとテンプレート変更に挑戦しました | 電験1種の棚卸し

サーバー引越しとテンプレート変更に挑戦しました

皆さまお疲れさまです。ケンタ(@den1_tanaoroshi)です。

最近のChromeアップデートでロゴに始まる各種のデザインが丸くなりました。親しみやすくするというのが大きな目的かと推測されますが、やはりユーザーインターフェースの印象は大切ですよね。

以前サイトページの表示速度について触れていて、結論としてはサーバの引っ越しをしようということに落ち着きました。

サイトの表示が遅いということで、禁断のサイトの高速化に挑戦してみました。

引き続きそれとなく調べていたら、やはりこのページ表示速度は重要のようで、スピードチェックの評価が80以上ないとGoogleの検索ダウンとなるようです。

明確な80というラインの根拠まではわからないものの、やはり数値を上げておきたくなってきましたので、サイトの表示がおかしくなった事件に懲りずにサーバの引っ越しに挑戦しました。加えて、前から気になっていたブログテンプレートの変更に挑戦してみました。

変更する「当て」

サーバー

サーバーはエックスサーバーに変更する予定です。理由は4つです。

サーバーの性能が良い

第1に、なんと言ってもサーバーの性能が良いことです。処理速度が早いことに加えて、SSDですのでHDDと比べてアクセスが早いです。

去年9月の電験シーズンの頃に一度サーバー動作がおかしくなったので、早くしておきたいというモチベーションがあります。

独自SSLが無料

第2に、独自SSLが無料ということです。

SSLをサイトに付与しておくと、Google先生からの評価が上がる…らしいです。
SSL対応したことにより、当ブログのセキュリティが向上しました。対応した目的はセキュリティ向上以外にあるのですが笑 今回はブログ運営の裏方のお話です。

ロリポップもそうでしたが、エックスサーバーも独自SSLが無料です。他だと有料なところもあるので、ランニングコストを考えると良いですね。

独自ドメインを無料プレゼント

第3に、サーバー契約で独自ドメインが無料プレゼントされ「た」ということです。

エックスサーバーは不定期ながら独自ドメインを無料プレゼントしています。ここで大切なのは、ドメイン発行時の料金がタダになるだけでなく、毎年の維持費も無料になることです。

「.jp」だと、Whois情報公開代行というネット上の個人情報プロテクトオプションと合わせて、毎年3,000円弱かかります。

今後何年もブログを運営することを考えると、これは正直デカすぎます。

加えて、エックスサーバーは2018年が創立15周年で、そのキャンペーンとして独自ドメイン無料の条件を緩和していまし「た」

この追加キャンペーンは既に終了しています。

これまでは、人気がある「.com」とかの独自ドメインはドメイン単価が高いため、ミドルランクサーバーの契約(月2,000円)をしないと対象となりませんでした。それが今回の15周年キャンペーンでは、ローランクサーバー(月1,000円)でも対象となります!

これまで運用していた、ロリポップ&お名前.comとのコスト比較は生々しいのでしませんが、第4のメリットを考慮すると明らかにランニングコストは下がります。ブログを複数運営するならばですが。

マルチドメイン対応

第4としては、マルチドメインに対応しているということです。

マルチドメインとは、1つのサーバーをいくつかに仮想的に分割して、それぞれにドメインを割り振れる機能のことです。これにより、1つのサーバー契約で複数のブログ運営ができます。

エックスサーバーは分割上限を設定してません!

処理速度の上限はあるので、合計アクセス数が理論上の上限となりますが。

これはサーバーの処理速度を体感しつつですが、そもそもの処理性能が高いので、あまり心配していません。処理速度が遅くなってくれば、ブログ運営をしたまま契約だけをより上位に変えればいいですし。

このマルチドメイン機能を使うことで、2つ目以降のブログのサーバー代がかかりませんので、このメリットも大きいです。

とりあえず、今は少なくとももう1つ立ち上げる予定です。立ち上げたら紹介します。

まとめるとこんな感じです。

エックスサーバーに乗り換えた理由

  1. サーバーの性能が良い
  2. 独自SSLが無料
  3. 独自ドメインを無料プレゼント
  4. マルチドメイン対応

テンプレート

ブログのテンプレートにも「当て」はあります。それはcocoonという、今まで使用していた無料テンプレートの後継版です。

もちろん後継版も無料です。

今まで使用してきた無料テーマのsimplicityは使い勝手が良く、1年半使い続けています。

使い勝手が良いとは言いつつもコレしか使ったことがなく、wordpress標準の便利にできることとの区別が無い状態です。

カスタマイズしやすくそれを丁寧に紹介しているサイトが多いので、気に入って使っているのですが、後継のcocoonが出てきたこともあり、テンプレートの乗り換えも考えていました。カスタマイズを引き継ぐこともできるらしいのですが、ちょっとめんどくさそうです。

有料テンプレートというオプションも

一方で、有料テンプレートという選択肢もあります。有料テンプレートで気になっていたのは、SANGOという丸っこいテンプレートです。

最近のGoogleのような丸みを帯びたデザインで、同じベクトルであることからユーザーの視認性も良さそうです。

また、Simplicityのように「ここをこう変えたい→プログラミング言語でどう書く?→調べてコピペ」という作業をしなくても、細かなデザインを簡単に着せ替えができるとのこと。

センスの良い人ならば、Simplicityを使って独自性の高いブログを1から作れるのですが、私はそこまでではないので、コピペで何とか作るしかありません。

着せ替えの種類は抱負ですので、ある程度の独自性を簡単に作ることが可能です。

ブログの開始当初であればゆっくりサイト作りができるのですが、今の記事数からすると、訪問者の皆さんに長期間にわたって迷惑をかけるにもいかないですし。

ただし、10,800円の有料はきついですね。…やっぱりキツイ!

ということで、カスタマイズを継承できるcocoonを選択しました。

サーバーの引越し

長々と前段が長かったですが、漸くここからが実施編です。

ロリポップからエックスサーバーに移行する手順を説明しているサイトを見つけて、それに従って順にやっていきました。

大まかに手順を説明すると、以下の3ステップとなります。

  1. エックスサーバーにデータを丸ごとコピー
  2. ドメインとサーバーアドレスの紐付を変える
  3. ロリポップを廃止
ここまでは順調でした…

加えて、当ブログは独自SSLを使用しています。独自SSLはサーバー会社に配布されたものですので、それの張替えが地味に面倒でした。

というのも、ロリポップからエックスサーバーへ移行する人は多いものの、そこから更に私のような独自SSL移管をするような人は少ないらしく、それを説明しているサイトが見つかりませんでした。

辛うじてそれに近いパターンを説明したサイトを見つけられたから良かったものの、うまく行かなかったら訪問者の方に迷惑を掛けてしまいますし、気が気ではありませんでした。

移行した成果

移行前@ロリポップのときのGoogle先生の診断結果はコチラです。

移行後@エックスサーバーのGoogle先生の診断結果はコチラです。

…遅くなってる??

モバイルからは早くなって、PCからは遅くなっているようです。単純平均では若干ですが早くなっています笑

私の体感的にはどちらでも物凄く早くなった感じなんですが。。。テスト結果は微妙ですが、早くなったと思いますので良しとします。

あとは、来年の9月にきちんと動作すれば問題ないですね。

フラグを立てたことにならないように願います笑

テンプレートの変更

結果から言うと、こちらの変更は失敗でした。カスタマイズを継承できませんでした。

これが

こうなりました\(^o^)/

年末の時間があるときにじっくり変更をしてみたのですが、とても1日で細かなデザイン修正が終わる感じではなかったです。

テンプレートを変更してみてると、気になるデザイン修正箇所が見につきます。が、よくよく考えると、所詮それは旧テンプレートに近づけるための目線でしか無く、それに気付いたら、長期間サイトを使いにくくしてまでやる価値あるのかなぁと。

最低限のブログの形を呈している今で十分ではないかなぁと。

テンプレートを変える唯一のメリットは、ブログの高速化(AMP化含む)でした。

その他、ブログ運営がしやすくなるショートコードが充実しているらしいのですが、別に今の運営にしづらさを感じていないので、それほど「欲しい!」ということはないです。

最後に、問題なのはSimplicityをいつまで使い続けるかということですね。

それこそ10年も経てば、古すぎるデザインになると思ってはいます。

今から10年前のWebページを見れば分かりますよね。

一方で、この10年間で急速に、かつ世界的にネット業界が発展してきたことを考えると、ウェブデザインというとこだけを切り取ってみれば、既に飽和しつつあってもおかしくないかなとも思っています。

結論としては、どうなるか分からないということで、他のサイトを見つつ、然るべき時期にテンプレートの変更をしたいと思います。次こそ有料テンプレートかなぁとも思っています。

過去記事の微修正

本当であれば、テンプレート変更を機にブログをver2.0としてリスタートさせて、並行して過去記事のリライトも始める予定でした。

リライトとは、過去記事の修正作業のことです。

でも、変更が叶わなかったので、諦めてリライトだけを始めます。新電気の連載執筆とか、ラプラス本の改訂が一段落ついてきたのもありますし、今日から少しずつ新陳代謝を起こしていきます。

もちろん新記事も更新していきます。

まとめ:進化し続けるつつあるブログ

サーバーの引っ越しだけでも無事できましたので、やるぞやるぞ詐欺が一部的にも終わって良かったです。

テンプレートの更新はそう遠くない将来するということで、ブログ廃止が先かテンプレート更新が先か笑

それでは次回!