過渡現象

ラプラス変換本2021年ver発売中です!

皆さまお疲れさまです。ケンタ(@den1_tanaoroshi)です。

 

最近、記事の更新回数が人が変わったかのように増えてきて、ブログの譲渡をしたのではないかと読者の方に思われているか心配になってきています笑

というのは冗談ですが、久し振りに長期間更新ができており自分でも信じられません!

 

さて今日は、少し前にしれっと販売開始していたラプラス変換本2021年版の告知をさせてください。

ケンタ
ケンタ
2020年版から1年分追加して大過なく発売できています。

【電験1種の棚卸し】「電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く27年間 2022年版」のご紹介電験2種一次試験の過渡現象を煩雑な微分方程式ではなく、簡易なラプラス変換で解説しています。本書を理解することで、電験2種二次試験の自動制御だけではなく、電験1種一次試験の過渡現象にも対応できるようになります。...

2020年版からの変更点

大きな変更点として、本のサイズがA4からB5に一回り小さくなりました。

ラプラス変換本は700ページあるほんわかと違って100ページ前後とページ数が少ないため、A4サイズだとデカさがひときわ目立っていました。

 

なので2021年版からはB5にサイズダウンして、持ち運びやすく勉強しやすくいたしました。

これによりPDF版をA4用紙に2in1で印刷する場合は、以前より文字が大きく見やすくなります。

販売形態は?

2020年版は

  1. Amazonで紙書籍販売
  2. Kindleで電子書籍販売
  3. STORESでPDF販売

としておりましたが、2021年版は

  1. Amazonで紙書籍販売
  2. STORESでPDF販売

とKindleを取りやめることにしました。

2020年の過渡現象問題

本書は2020年の問題を追加収録しています。

2020年の問題はオーソドックスな問題で、微分方程式でもそこまで苦労せずに解ききれたのではないでしょうか。

過去問題集の方は…

ちょっとスケジュールが押しています。申し訳ございません。

目下、電験王さんとHPから見えないところで準備をしております。

 

今年は販売内容・方法を細かにチューニングして、3月ごろから販売し始めていく予定です。

最新年度に対応して販売開始しています!
当ブログから出版している書籍のご紹介皆さまお疲れさまです。ケンタ(@den1_tanaoroshi)です。 当ブログでは、電験に関する本を複数出版しています。 過去問題...

まとめ

ラプラス変換本は電験におけるニッチな参考書として、細く長く販売していきます!

 

それでは次回!

【電験1種の棚卸し】「電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く27年間 2022年版」のご紹介電験2種一次試験の過渡現象を煩雑な微分方程式ではなく、簡易なラプラス変換で解説しています。本書を理解することで、電験2種二次試験の自動制御だけではなく、電験1種一次試験の過渡現象にも対応できるようになります。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA