過渡現象

今年もラプラス変換本を発売しました!

皆さまお疲れさまです。ケンタ(@den1_tanaoroshi)です。

 

先週は電験の合格発表があり、これで一区切りついた方が多かったのではないでしょうか。

電験にとっての新たな年度は先月からもう開始していますが、まだ続く方も少し休んで、まずはゆっくりご自身の勉強方法を振り返るところからリスタートしてみてください。

こちらは先週火の車でした

当サイトでは電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く○○年間というニッチな本を販売しています。

ニッチでありながらもそこそこご好評をいただいており、2019年9月に行われた問題を収録した電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く25年間 2020年版を10月にも販売する予定で作業を進めておりました。

 

10月15日に発売開始をしたものの、直ぐに致命的な落丁に気づき販売差し止めに近い対応をせざるを得ませんでした。

【ご注意】Amazonで書籍を購入された方・購入を検討している方へお世話になります。ケンタ(@den1_tanaoroshi)です。 10/15に販売開始しました2020年版のラプラス変換本につき...
ケンタ
ケンタ
本当にご迷惑をおかけしました。。。

疲れているせいなのか、Amazonの出版の方でもあり得ないミスを犯しましたし、かなり気分が落ちています。

頭が上手く働かないときって、不自然な状態に気付いても適当な(後から冷静に考えるとその場しのぎというか、破綻しているというか)理由を付けてスルーしてしまいますよね。正に今回がそれでした。

 

しかし10日間でなんとかリカバリが完了し、10月25日に販売開始する運びとなりました。

リンクは最新年度のものです。

今年からはAmazon Kindleに挑戦

Amazonでのペーパーバック版(紙タイプ)と相乗効果があるのではないかと、昨年からKindle版の出版にも挑戦していたのですが、WordからKindle専用のデータに変換するのが上手くいかず断念していました。

しかしネットの情報はマニアックなもので、私と同じような境遇の方が突破口を見つけており、私はそれをトレースするだけでKindle専用のデータに変換することができました!!!

 

ということで、今年からはKindle版も始めました。

ケンタ
ケンタ
Kindle版のポテンシャルは未知数ですが、撤退の内部指標は持っていますので、それ次第では販売中止にする可能性があります。

【2020.6.1更新】現在Kindleの販売を停止しております。ご希望の方はお問合せいただければと存じます。

ブログ更新に時間を割けず

話は変わります。

 

ブログの記事更新以外にもメンテしたいところがたくさん見つかっているものの、時間が取れず更新ペースが落ちる一方です。

ケンタ
ケンタ
この記事は緊急性があったので、週末でないのに日をまたいでから更新しています…

体力が許せばですが、来月あたりにががーっとやり切りたいところです。

 

ちなみに、あと2か月で今年も終わります。

私にとってはちょくちょく本業が休めるこの時期は、ブログの更新やその他諸々の会社に言えない活動が活発にできる時期なので、平日と同じかそれ以上のペースで活動をしています笑

ケンタ
ケンタ
今年も忙しそうな年末になりそうです。

ブログにはその忙しさが目に見えて分からないかと思いますが、記事のストックとか裏側ではきちんとリソースを割いています。が、来年はもう少しブログに時間を使えるようにしたいです。まだ2か月残ってる…

まとめ

色々ご迷惑をおかけしましたが、2020年のラプラス変換本は現在販売中です!

詳細な紹介ページはコチラです。

【電験1種の棚卸し】「電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く27年間 2022年版」のご紹介電験2種一次試験の過渡現象を煩雑な微分方程式ではなく、簡易なラプラス変換で解説しています。本書を理解することで、電験2種二次試験の自動制御だけではなく、電験1種一次試験の過渡現象にも対応できるようになります。...

それでは次回!

POSTED COMMENT

  1. ぺー より:

    電験二種の数学で検索していたらこちらのページに来ました。大変参考になるものばかりで時々拝見させていただいております。
    1つ質問させていただきたいのですが、微分方程式においてラプラス変換を覚えておけば変数分離などの解き方は覚えていなくても電験二種には対応できますでしょうか?

    • ケンタ より:

      >ペーさん
      コメントありがとうございます!

      微分方程式の立式とその答えだけが穴埋め問題となっていますので、微分方程式で引き続き解くのか、ラプラス変換で解くのかは受験者の自由な部分です。
      ですので、ラプラス変換だけ覚えておけば解けます。が、誘導から外れるので、答えを得る順番が(1)→(3)→(2)となったりします。

  2. 匿名 より:

    キンドル版購入させていただきました!
    キンドル版も修正済な感じでしょうか?
    これからもブログ頑張ってください

    • ケンタ より:

      >匿名さん
      ご購入&ご支持ありがとうございます!

      Kindle版については初めから落丁が無かったので問題ないです。
      もし、細かな誤植訂正があったとしてもAmazon上のデータを差し替えれば、自動的に購入済みの方にも反映されますので、ご心配する必要はございません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA