試験会場での過ごし方

試験会場での過ごし方

電験 試験 会場

皆さまお疲れ様です。

先週は技術士二次試験の筆記試験でしたね。受験された方はお疲れさまでした。

私は一次試験を合格していますが、二次試験後半の口述試験のネタになるような仕事をしていないので、二次試験は転職しない限り受けないと思います笑

あと、パワエレを期待されていた方々すみません!時間が無くて参考書をじっくり開いてる時間が無かったもので。そのため今日は書きやすいネタを書きます!

先週は技術士二次試験があったということで、今回は私が試験会場でいつもどう過ごしているかのお話です。

私は試験をかれこれ15回くらい受けていて、電験なりエネルギー管理士なり、中には就活生が受けるような民間資格も受けてきました。(学生に混じっておじさんが受験するのはちょっと異様です笑)

色んな試験を受けてきましたが、毎回同じ感じで当日を過ごしてます。今日はそんなお話です。

前日

試験会場と言いつつ、先ずは前日にやることから笑

私の場合、前日はカンペ(カンニングペーパー)作成をしています。カンペ作成といっても実際に試験中に使うものではありませんよ!

サイクルで回してきた参考書の中で、

  •  いくら回してもしっくりこない問題
  • どうしてもこじつけが思い付かなかった単純暗記の知識

についてのみ、エッセンスを紙にまとめます。これを作っておくことで、当日はこれを頭に超短期記憶するだけに集中できます。

文章で書くよりむしろ、単語の羅列の方が超短期記憶に向いてる気がします。超短期で十分な理由は後ほど説明します。

当日朝

当日朝は早めに家を出ることにしています。移動の電車の中ではもちろんカンペを読み続けます。

また、私は試験会場への経路にあえて少し多目に徒歩を入れています。歩くことでテストステロンを分泌させて、やる気をガンガンあげます!(そして、おじさん臭を出します笑)

試験会場到着

電気系の資格試験では、毎回おじさんの多さに圧倒します笑 そして、会場の女性の割合を毎回確認してます笑(電験2種の一次試験では2%も居れば良い方でした。)

自分の席を確認して、筆記用具と時計と電卓を準備したら、先ずはトイレにゆっくり行きます。

戻ってきて、集中力を高めるためにコーヒーを飲みます。

コーヒーには利尿作用もあるので、トイレは必ず済ませておきましょう。

開始直前

試験問題を配られるまでは、ひたすらカンペの内容を頭に叩き込みます。ほんの10分でも持てば御の字です。

試験問題を配られたらやることがなくなるので、目をつぶって深呼吸をしてます。

試験開始直後

最初に、カンペの内容が出ている問題をダッシュでチェックします。

このとき解きはしません。見つけたそばから解き始めると、カンペの内容全体を覚えておく時間が長くなるためです。最初にチェックだけをしておけば、不要なカンペの内容を忘れてしまってokになります。

チェックが終わったら、チェック部分を解きます。それが終われば、あとは頭から解きます。

お昼休憩

糖質とカフェイン摂取!これで頭が覚醒します!

余った時間で2chの受験板をみたり、散歩したりします。

電験3種は夏にある試験なので暑くて散歩なんかできませんが、電験2種二次試験のような秋にある試験では、散歩をお勧めします。というのも、試験会場は熱気と二酸化炭素が籠もって、集中力が落ちるような気がするからです。あとは、試験会場が知らない大学とかだと、歩いていて面白いというのもあります笑

散歩を早めに切り上げて、午後イチの科目のカンペを頭に叩き込みます。

科目合格がある場合

私は科目合格があって途中の試験を受けなくていい、ということはありませんでした。

一発合格できなかった電験の試験では、毎回法規のみ落としていたからです笑 最後の科目のみの受験は時間を潰す必要がなくて楽でしたが、時間までにきちんと試験会場に着けるかというハラハラ感はありました笑

科目合格があって時間を潰す必要がある場合は、自習室が特設されていますので、そちらを使いましょう。静かに参考書を読んでいたり、音楽を聞いてリラックスしてるような人が多いです。

帰り

大学が試験会場になっている場合は、土日にサークルで大学に来ている学生のために学内コンビニが開いていることがありますので、ふらっと立ち寄ってみるのも面白いです。

このときだけはおじさんのためのコンビニになっています笑

当日夜

電験3種の場合は、試験日の夜までに全教科の解答速報がオーム社のHPにアップされます。

たまに、翌日とかに解答が修正されたりするので、ボーダーラインにいる方は時間を空けて確認してみて下さい。または、翌日は試験センターのHPでも解答がアップされますので、そちらを確認すれば確実です。

エネルギー管理士以降は速報が出ずに、翌日試験センターのHPにアップされます。

私の夜の過ごし方は、専ら2chをロムることです笑

次の日

じっくり試験の反省(主に試験前日まで自分を追い込めたかの確認)をして、以降の試験の戦略を練ります。

二次試験がない試験の場合は、翌週から次の資格試験の行動(参考書を選んだり)に移ります。

まとめ

試験の出来によって、(当たり前ですが)翌日以降が後夜祭的に感じたり、お通夜的に感じたりします。

やっぱり試験に挑む以上は前者のようになりたいですよね!後者は長く尾を引きますし。

そうなれるように、このブログで皆さんのモチベーションを上げられればと思います。

それでは次回!