雑記 | 電験1種の棚卸し - Part 4


雑記一覧

生存報告 兼 ブログ報告

皆さまお疲れ様です。そしてお久しぶりです。 前回の更新から2週間弱空いてしまい、申し訳ありません。。。 仕事が忙しかったというわけではなく、身内のいざこざに巻き込まれてあっち行ったりこっち行ったりしていました。というか、絶賛行っています笑 某総統の「ちくしょーめ!」というセリフを何度吐こうとしたこ

試験会場での過ごし方

電験3種などの試験は科目合格制度などがあり、試験会場での過ごし方が他の試験と若干異なります。自習室が開放されていたりおじさんが多かったりと、参考書を見る以外のことに目を向けると面白いことがたくさんあります。今回はそんなお話です。

資格勉強の弊害

電験の勉強を始めたことで、自分に勉強をすることが習慣づき、今後は他の資格に挑戦してみよう!と考えている人は多いハズ。今回は、同じように考えた私の身に起こった、『覚える』ことに関するちょっとホラーなお話です。

(ネガティブ)コメントに対するFAQ

当ブログには様々な人がいらっしゃいます。純粋にこちらが提示している情報を読み取ってくれる方、そもそもから当ブログに批判的な方、と様々です。今回は後者の方からのコメントを予め牽制するための記事です。というわけで、大部分の方には不要な記事であると願いたいです笑

ビルメンは設備を見ているだけで将来にわたって現状維持をできるのか?

日本はダメだダメだと言われて早30年弱。ビルメンの私も成長できてないな、とかもうこのままでいいかなとかよく思ったりしてしまいます。だって、この仕事は日本にビルが有りつつける限りなくならないし事ですから。。。でも本当にそうなんだろうか、ということでこの記事を書いてみました。

なぜ管理人は電験1種を取得しておきながらビルメンを続けているのか?

刺激的なタイトルで申し訳ありません。 私はビルメンですが電験1種を取得しました。一般的に考えて、ビルメンが電験1種を取得して何をしたいんだろう、となることと思います。 今回の記事はそれに対するささやかな反論と言うか意見を書いてみました。いち意見ですので、生暖かい目で読み飛ばして下さい笑