クラウドワークスで発注してみた

皆さまお疲れさまです。

2大告知が終わりまして、Twitterではフォロワーの方から嬉しいコメントをいただき、当ブログが新たなスタートを切ったことを再度実感しました。

今回はラプラス変換本の告知のときに書ききれなかった、表紙外注の裏話を書こうかと思います。

表紙だけはカッコ良く

一般的に中身が喩え良くても表紙の見た目がパッとしないと、見込み客に手に取ってもらうこともありません。

私の本のことは置いておいて、一般的な話です。

私は言うまでもなくIllustratorが使えませんし、頑張って覚えて操作ができたとしてもキレイな表紙を作ることができません。

ということで、表紙は本の顔ということもあり、ここだけは外注しようと即決しました。

こちらの要望は抽象的すぎた

隠すほどでもないですし、キーワード検索すると簡単に出てきますので、クラウドワークスで私がデザイナーさんに提案依頼したときのページを紹介します。

このときの私の提案要望が、なんともまぁ抽象的だったのです笑

15もの提案を受ける

提案していていただいたデザイナーの皆さんには、私のとても抽象的な要望に答えてくださってホント感謝しています。

ただ単に提案にリアクションを返さず受けていていたわけではなくて、受けた順に評価コメントを返していきました。で、それに対して、同じデザイナーさんや他のデザイナーさんが更に提案をしてきてくれて、段々イメージに合うようになっていきました。

というステップが何度もあって決まったのがコレです。

きちんとプロセスを経ればきちんとしたモノが出来上がることが身をもって分かりましたので、次があれば次回もクラウドワークスを使おうかと思ってます。

クラウドワークスという働き方

話は変わりまして、最近『副業』についての話題をよく聞きます。日経でも取り上げられる回数が増えてきている感じですし。

今回の表紙外注にしても、受注者は副業(もしくはプロ?)の方かもしれません。

今回は発注者側でしたが、同じ画面から受注者になることもでき、クラウドワークスでスキルを売ることに興味が湧いてきました。

私のスキルって?

改めて考えてみると、クラウドワークスで活用できそうなスキルに関してはそんなに無いのかもしれません。ブログ執筆に限定して考えても、電験要素を抜くと何の変哲もない文章の集まりですし。

そこで、どういった仕事ならできそうかと仕事のカテゴリの項目をみてみましたが、『これだっ!』というのは見つかりませんでした。

『電験』というカテゴリがあればできるのですが笑

強いて言えば、データ入力関係ですかね。タイピングは早いほうですし。

と言っても、先日までルーズリーフの解答をワードに起こす作業を延々としていましたので、暫くはお腹いっぱいです。

それでも気になるので仕事を探してみた

お腹がいっぱいでも、次の食べ物を物色しておこうと思います。

お腹がいっぱいのときに探すので、余程でない限り食指が動かない可能性があります。

探すジャンルは、『データ入力』が小ジャンルに入っている『カンタンな作業』です。

10/5の時点で募集が終了していない案件は2,246件(!?)もあるようなので、面白そうなお仕事があるはず!

例えば…

ライターのお仕事に少し興味がありましたので、ノージャンルのライティングとか面白そうですね。

当ブログにライティングのお作法なんてものは全く無く、その時のノリとかで書いています。ですので、この仕事を始めるにあたって受けられる『テストライティング』だけでも受ける価値はありそうです。テストライティングだけでも報酬が発生するようですし、一度客観的にプロのコメントを頂きたくなってきました笑

いつ時間を作るのか

副業をやるにしても、時間を作らなければ始まりません。何を犠牲にするかという観点ももちろんありますが、その前に先ず時間を浪費しているときがあるか確認しておく必要があります。

すべきこと(例えば試験勉強)があるのに

  • 電車の中でスマホゲームをしてしまったり
  • 家で何となくテレビを見ていたり

しているのならば、その時間に勉強時間をシフトして副業する時間を作り出すことができます。

スキマ時間に勉強時間を持っていくことで、細切れ時間に集中して勉強することができますし、ひょっとしたら副業自体が楽しくてゲームの代わりになるかもしれません。

まとめ

今回初めて発注者としてクラウドワークスを使用してみました。

キレイなラプラス変換本の表紙ができて、大変満足してます。

また、発注者側と受注者側で勝手が違うものの、反対側に行ってみるのも興味が出てきました。テストライティングからの武者修行をしたら、当ブログの読みやすさも変わってくるんでしょうか。そのためにお金をもらっての修行も良いかもしれません笑

それでは次回!