ツイン液晶電卓が『使える』ものか検証してみた

皆さまお疲れ様です。

電験1・2種は二次試験の時期に入り、来る日も来る日も電卓を叩く日々が続いていることかと思います。

そんな中、とある読者の方から、世の中にツイン液晶電卓なるものが存在していることを教えていただきました。ということで、今回はそのような特殊な電卓が

  • 試験会場に持ち込めるのか
  • 計算をサポートしうるのか

を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

ツイン液晶電卓とは?

CASIOから発売されている2画面液晶の電卓のことです。

そう、本当に画面が2つ有るんです笑

使い方の一例は↓コチラ↓

簡単に言いますと、メモリ機能の見える化が特徴です。

当ブログでは電卓の機能を使い倒すことを推奨しています。が、以下の理由からメモリ機能は少し上級者向けとなっています。

  • 頭の中で都度、電卓のメモリ数値を考慮しながら計算していかなければならない
  • 計算途中で電卓のメモリ数値を見たい場合は、表示されている途中式を破棄して RM を押さないといけない
  •   M+ , M- , CM の押し間違いがあった場合は、計算をやり直すまで間違いに気付かない

呼吸をするようにメモリ機能を使えるようになっていればさほど問題にはなりませんが、最初は私も少し苦労しました。

一方で、ツイン液晶電卓は常にメモリ数値を確認できるので、『メモリ機能に慣れないなぁ…』って方には重宝するかと思います。

試験に持ち込める電卓の条件は?

有名なところでは関数電卓は禁止されています。

その他の条件を上げていきます。

 √ ボタンがあること

 √ ボタンの無い電卓は試験で使用できません。必須機能です。と言うか、 √ ボタンの無い電卓で勉強してきた人は、明らかに勉強方法がおかしいです笑

四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能以外の機能を持つものを除く

ここからややこしくなってきます。

『四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能』以外の機能は認めていません。

ただし、『四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能』には以下の機能を含めています。

  • 億、千、万、時間計算、原価、売価、粗利(率)、利益率ボタン
  • 四捨五入、切り捨て等のスライドスイッチ、小数点以下の位取りスライドスイッチ

ということで、ツイン液晶電卓にある計算切替関係のボタンは、↑に挙げたの機能に相当しませんし、『四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去の機能』以外の機能に該当しそうです

試験センターに確認していませんが、該当しそうだと読み取れるということだけです。

つまり、試験では使えなそうだということです。

【2017.11.22更新】読書の方から、使えたという情報提供をいただきました。ただし、保険として(使い慣れていないであろう)普通の電卓も持っていくべきかと思います。

スポンサーリンク

本当に計算が楽になる機能なのか?

残念な結果となりましたが、純粋に『このツイン液晶が本当に計算が楽になる機能なのか?』という疑問は残ります。取扱説明書を読み込んでみて、使い方を想定してみました。

画面の切り替えが面倒

画面切り替えのボタンを押す回数が増えますので、その分時間がかかります。

逆数・2乗機能が無い

この機能が無いと若干使いにくいです。紙に一度書くという行為はサブ画面を使って避けられますが、やはり画面間を推移することでボタンを押す回数が増えてしまいます。

まとめ

興味深い電卓を見つけた!と思ったものの、肩透かしの結果となってしましました。

やはり、以前記事で取り上げたように、私が使ってきた電卓が1番のおすすめです笑

電卓は苦楽を共にする相棒ですので、ぜひ使いやすいのを選んで下さい!

それでは次回!

コメント

  1. 梅三郎 より:

    こんにちは。

    検証・考察 ありがとうございます!
    「ポチらなくてよかった〜」です (爆

    • ケンタ より:

      >梅三郎さん
      いえいえ、情報ありがとうございました!
      興味深い電卓でした笑

  2. 匿名 より:

    私は,ツイン液晶電卓 MV-220W を三種,二種1次・2次と使いましたが,一度も咎められませんでした。試験監督は,関数ボタンがなければOKという感じでチェックしていました。

    • ケンタ より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      そうなんですね。
      使用禁止と読み取れなくもなかったんですが。

      私は耳栓の使用が試験監督によってまちまちでしたので、電卓もそうなのかもしれませんね。

      使えたという事例があるだけけて変わってくるので、情報提供ありがとうございました!

      ちなみに、保険として普通の電卓も持っていったんですよね…?

  3. 梅三郎 より:

    こんばんは。

    書かれている通り、試験官に依るところが大きそうですね。会場が異なると判断も異なるでしょう。来年度の受験案内には使用の可否が、ちゃんと明記されるかもしれませんね。

    関係ない話で蛇足ですが、
    ホームでの記事の並びが新着順になっていないようですが、意図されたものですか?
    新着の有無を知るに記事並びの最上段しか見ておらず、ラプラス(2投目)に気が付きませんでした。

    二次を終え、5chで悶々としてる輩が多いようですので、2種二次模範解答速報されるとPVカウンタ急上昇かも...「棚卸し」を兼ねて...

    でわでわ

    • ケンタ より:

      >梅三郎さん
      コメントありがとうございます。

      投稿順はある意図があってでしたが、通常に戻しました。

      二次試験の感想は今書いているところです。
      実はTwitterでは、ラプラス変換の記事を書くことや、その記事のあとに感想を書きますと告知していたんです。