電験に必要な微積分学とは

電験に必要な微積分学とは

電験も2種になってくると微積分学の知識が必要になってきます。微積分学は単なる公式暗記で終わらせておくともったいないと思っていて、立式する上での考え方は電験の理解にフィードバックできることに富んでいます。

電験3種 理論 平成28年 問15のお話

電験3種 理論 平成28年 問15のお話

電験の特に計算問題は、セオリーが有るようで無いことが多々あります。模範解答をそのまま暗記していると応用が効かなくなり、少し内容が変更された問題では対処が難しくなります。逆に、解法のエッセンスだけ理解しておくと応用の幅が広がり、何とか対処して正解に持っていくことができます。

生存報告 兼 ブログ報告

生存報告 兼 ブログ報告

皆さまお疲れ様です。そしてお久しぶりです。 前回の更新から2週間弱空いてしまい、申し訳ありません。。。 仕事が忙しかったというわけではなく、身内のいざこざに巻き込まれてあっち行ったりこっち行ったりしていました。というか、絶賛行っています笑 某総統の「ちくしょーめ!」というセリフを何度吐こうとしたこ

パワーエレクトロニクスの対策 ~自己流編その1~

パワーエレクトロニクスの対策 ~自己流編その1~

パワーエレクトロニクスは覚えることが多いという印象を持っている人が多いと思います。私もそのような印象を始めに受けたのですが、勉強をしていくうちに省エネして公式を覚えたりするようになりました。現象を理解しておくと、公式を導出して覚えられるようになります。

試験会場での過ごし方

試験会場での過ごし方

電験3種などの試験は科目合格制度などがあり、試験会場での過ごし方が他の試験と若干異なります。自習室が開放されていたりおじさんが多かったりと、参考書を見る以外のことに目を向けると面白いことがたくさんあります。今回はそんなお話です。

電験2種二次試験の攻略方法

電験2種二次試験の攻略方法

電験2種二次試験は電験3種とは出題の形式も、問われる知識も次元が違います。特に電気を知らない方にとっては、論説問題の対応方法がわからないかと思います。今回は二次試験の闘い方を、計算問題に絞って書いてみました。それではどうぞ!

資格勉強の弊害

資格勉強の弊害

電験の勉強を始めたことで、自分に勉強をすることが習慣づき、今後は他の資格に挑戦してみよう!と考えている人は多いハズ。今回は、同じように考えた私の身に起こった、『覚える』ことに関するちょっとホラーなお話です。

モチベーションを下げない方法

モチベーションを下げない方法

電験を始めとする、資格勉強は大変孤独な闘いです。特に理解が難しい勉強をしているときほど、モチベーションが下がるときはありません。今回は私が行っていたモチベーションを『下げない』方法です。挙げるのではなく下げないというのがポイントです。