電験辞書の決定版(仮)

日々勉強する上で、調べたことをまとめておくということは大変重要です。1からノートに書くのは非効率なので、何かしらの本に書き込む形が現実的・実用的です。色んな科目を通して1冊に書き込めるようにしておけるような本を紹介します。

数値で見る!電験問題作成者の構成

実は、毎年試験が終わる度にひっそりと試験委員会の名簿が公開されています。私が受験者の頃はそんな情報に目も配りませんでしたが、今となって情報を年度ごとに横並べしてみると面白い情報が出てきます。

鬼畜さ以外でみる電験1種二次試験

電験1種の勉強をし始めるときは、1種に対して未知のイメージが大きく、レベル感が皆無かと思います。が、今回紹介した問題を見てみると、『意外に解けそうで、そこまでハードルが高すぎないのかも?』と思ってもらえるかと思います。

オペアンプをまとめて覚える方法

オペアンプではチョッパー回路以上に出題される種類が多いです。が、2つのポイントを抑えておけば、網羅的に導出することができます。導出ができれば、出力非などを単純暗記する必要がなく、回路図から積分器なのか微分器なのかの判断ができるようになります。